これがオススメ!シーズン7の限定ガチャについて

これがオススメ!シーズン7の限定ガチャについて

どーも、シーズン7(軍争地利)をプレイ中の4鯖出身のリーレだ。

今回は現在プレイしているシーズン7の覇業限定ガチャの中身と、そのガチャを引くべきかについて解説していきたいと思う。

覇業ガチャ一覧とオススメ度、狙い目武将

パック名オススメ武将オススメ度(A~C)
威風凛然馬超、許褚、魏延、黄月英B
文武兼備関銀屏、SP周瑜B
蚊竜雲雨陸遜、程昱A
剛胆無比周泰、夏侯淵、満寵A
蓋世之才太史慈C
風起雲湧呂布、姜維、趙雲、程普、張春華A

威風凛然

覇業「烽煙四方」を達成すると解放される限定ガチャだ。
このガチャの中で注目したいのが「馬超」「許褚」「魏延」「黄月英」だ。

馬超・魏延・黄月英の3名は武将として、許褚は事件戦法「裸衣血戦」の交換用としてオススメしている。
馬超と黄月英はシーズン5から登場する関銀屏との編成が非常に強力な武将。
黄月英自身、スタダ編成で大活躍する武将であり継承戦法要員としても優秀なので、未所持であれば確保しておきたい武将だ。

ただし、その他の星5武将は使いどころが悩ましい武将なので、これら4名の武将が不要であればわざわざ狙う必要はないだろう。

文武兼備

覇業「神兵天将」を達成すると解放される限定ガチャだ。
このガチャの中で注目したいのが「関銀屏」「SP周瑜」の2名。

関銀屏は威風凛然ガチャのところでも紹介した通り、馬超・黄月英のテンプレ編成が有名。また、SP周瑜はヤリクソンでも使うが、陸遜・程普と組み合わせることで活躍させることが可能。
また、張角・左慈所持している場合に限るが、シーズン7から専用武器スキル「行雨」が追加されたことに于吉の活躍の場が広がっている。張角・左慈がいるようであれば于吉も狙い目だろう。

 

ただし、こちらのガチャも他と同様に使いづらい武将が混ざっている為、関銀屏・SP周瑜(+于吉)が揃えば編成ができる!という場合以外は引かないほうが良い。

蚊竜雲雨

覇業「群雄割拠」を達成すると開放されるガチャ。
このガチャの中で注目したいのが「陸遜」「程昱」だ。

陸遜は言わずとしれたヤリクソンやタンク弓編成といったテンプレで必須武将。また、程昱も同様に魏法騎や五謀臣といったテンプレに必須武将であり、シーズン6から増えているタンク編成に対抗できる武将の1人である。
この2名は持っていると編成の幅が広がるので、未所持の場合はこのガチャで確保しておきたい。

また、シーズン7で新登場武将の王双もこのガチャから引くことが可能。王双自体は使いづらい武将だが、継承戦法が甘寧や張飛などと相性がいいので、戦法不足で悩んでいて金珠に余裕があれば王双目当てで回すのもありだろう。

 

これらの3名以外の武将も編成は限定されるものの、7月の戦法調節が入ったSP諸葛亮や五謀臣・呂布三勢陣でも使える郭嘉、SP袁紹や貂蝉といったデバフ付与武将と編成すると活躍する沮授などが排出されるため、これらの武将を持っていない場合は引いて損は無いと言える。

剛胆無比

覇業「風雲乱世」を達成すると開放されるガチャ。
このガチャの中で注目したいのが「周泰」「夏侯淵」「満寵」だ。

周泰は孫尚香・凌統の編成や、甘寧・太史慈の編成、孫権・魯粛といった編成など幅広く使え、テンプレ編成に必須武将。
同様に、夏侯淵も曹操・張遼編成の奸雄騎や関銀屏・太史慈との編成、呂布・黄月英との呂布三勢などで使う上に、スタダ編成でも必須武将。
シーズン7で新登場武将の満寵もこのガチャから引くことができる。満寵は司馬懿盾で使うことができ、性能面から今後他の編成でも使われるであろう武将だ。

また、張角もガチャにピックアップされているので、上で紹介した張角・左慈・于吉編成を使う予定だったり、事件戦法「太平道法」をまだ獲得できていなければ狙い目。

 

他武将は武鋒陣と組み合わせることで活躍できそうな武将(曹仁・徐晃)だが、武鋒陣を使った編成は他にもあるため、上記3名を狙う予定がない場合は引かなくていいだろう。

蓋世之才

覇業「千軍競発」を達成すると開放されるガチャ。
このガチャの中で注目したいのが「太史慈」のみだ。

御存知の通り、太史慈は上記ガチャ説明で紹介した様に色々な編成に必須武将。
また、左慈も仙人編成で使える武将のため、左慈のみ不足しているのであれば引くのもいいだろう。

ただし、太史慈・左慈以外の星5武将がSP袁紹、孟獲、黄忠、陸抗、曹純、黄蓋、顔良、司馬徽と使いづらい武将が揃っているので、ハズレた時のショックが大きい。
1軍で使う戦法が足りない場合を除き、このパックのガチャは引かないほうが良い。

風起雲湧

覇業「壮志凌雲」を達成すると開放されるガチャ。
このガチャの中で注目したいのが「呂布」「姜維」「趙雲」「程普」「張春華」だ。

呂布・姜維・趙雲は言わずと知れた名将。それぞれテンプレ編成の主核となる武将なので、重要性の説明はもはや不要であろう。
程普もテンプレ編成での魯粛の代わりとして使われることが多く、「草船借箭」の登場により、魯粛よりも程普が使われている編成もあり、編成幅が広がる便利な武将だ。
張春華もご存知の通り、コスト3で適正Aの兵種が3種類もあるためスタダ必須武将。また、司馬懿盾の代用武将でも活用できるという武将だ。

張郃・呂蒙・蔡邕・田豊の4名は使い道に困る武将だが、当たり武将は編成幅が広い武将ばかりなので、次シーズンに向けて武将を揃えたり、重ねたりしたい場合は引いても良いだろう。