事件戦法ってなに?入手方法と戦法内容について説明

事件戦法ってなに?入手方法と戦法内容について説明

どーも、4鯖でプレイ中のリーレだ。

今回はシーズン2から登場する「事件戦法」の入手方法や戦法内容について説明していく。

※紹介する内容は「三國志・戦略版」のものを参考にしたものである。「三國志真戦」への導入にあたり内容や入手方法が変更されている場合もあるので、参考という形で理解していただきたい。

※7月23日、公式から正式な資料を頂いたので習得の際に消費する武将名について修正。「コンプガチャ」にならないような処置をされているものと思われる。

※参考にさせていただいたサイトはこちら

入手方法

特定の武将(複数)を消費することで入手できる

事件戦法の入手方法だが、特定の武将を消費することで入手できるようになっている。

例えば、公式Twitterで紹介されている「太平道法」は黄巾の乱に関する武将張角・張宝・張梁」の3人を消費することで入手することが可能。

→「張角+星4武将(群)2体」になるとのこと。

複数武将を消費するだけあり、その効果も強大なものが多い(一部弱いのも有り)

当然ながら消費した武将は戻ってこないと思われるため、S1でメインで使っていた武将が事件戦法と絡んでいる場合は戦法として使うのか、武将として使うのかしっかり考えてから行わないと取り返しのつかないことになるので気をつけたい。

事件戦法一覧とオススメランキング

戦法名消費武将簡単な戦法紹介ランキング
太平道法張角+星4武将(群)2体アクティブ戦法のダメージと発動率アップ。
習得武将が黄巾軍で主将の場合、「黄巾軍の」副将の固有戦法発動率も上げる。
1
挾勢弄権星4武将(群)10体敵軍単体に計略ダメージ+混乱1ターン3
傳檄宣威星4武将(魏)10体敵軍単体に計略ダメージ+封印2ターン4
氣凌三軍華雄通常攻撃を受けた際、反撃。自身が副将だと反撃ダメージ増加。2
鬼神霆威呂布+星5武将(群)通常攻撃後、更に目標にダメージ。このダメージは、自身が主将且つ目標の兵力が50%以下の場合、更に増加する。6
火熾原燎董卓+星5武将(群)+星4武将(群)2体2~3武将を2ターン続く燃焼状態にする。
目標が既に燃焼状態の場合、兵刃ダメージ。
5
慰撫軍民劉備+星4武将(蜀)+星4武将(群)最初の3ターン、自軍の与ダメ・被ダメをダウン。
4ターン目に兵力を回復
9
虎踞鷹揚孫策+星5武将(呉)2体封印への耐性獲得。
通常攻撃後、自身の与兵刃ダメージ上昇。最大4回まで重ねがけできる。
7
倉廩豊実星4武将(群)10体兵糧官委任時、兵糧生産量アップ10
焚輜営塁星5武将(魏)+星5武将(群)敵軍2人に計略ダメージ+回復効果無効化(2ターン継続)8

各事件戦法の解説

太平道法

最大28%の鬼謀(アクティブ戦法のダメージアップ)獲得に加え、固有アクティブ戦法の発動率を底上げする戦法。

与ダメ+発動率が上昇するため、戦略版では「張角・龐統・陸遜」などに覚えさせるのがセオリーの様だ。

※8月4日追記

事件戦法のリンクから確認できる黄巾道法のテキストには副将の指定が記載されていないが、実際に発動率アップの恩恵を受けられるのは「副将も黄巾軍」の場合のみなので注意してほしい。

オススメ武将:張角・龐統・陸遜・程昱・徐庶

気凌三軍

後発制人の強化バージョン。こちらは副将の場合に限られるが74%と後発制人の52%を上回る。

ブロックする武将がいる場合はこちらの戦法も合わせて習得させたい。

オススメ武将:夏侯惇・典韋・曹仁・孫堅・呂布

挾勢弄権

敵軍単体に計略ダメージ+混乱させる戦法。

ダメージ率・効果ともに強力だが、発動率が35%とやや低いのが気になるところ。ただし混乱させることで損失を減らせることができるかもしれないことを考えると優先的に覚えさせたい事件戦法である。

オススメ武将:司馬懿・諸葛亮・法正・鄧艾・劉備

伝檄宣威

敵軍単体に計略ダメージ+2ターン封印状態にする戦法。

挾勢弄権と同じく、与ダメージとデバフの組み合わせは強力だが発動率が35%と低いのが気になるところ。ただ、シーズン2からは張遼や張氏による通常攻撃&突撃戦法の組み合わせ部隊も多く出現することが予想されるため、そういった部隊対策のために覚えさせておきたい。

オススメ武将:司馬懿・諸葛亮・法正・鄧艾・劉備

火熾原燎

2~3武将を燃焼状態(2ターン継続)にする。目標が燃焼状態だった場合は兵刃ダメージを与えるという戦法。

ダメージ率で見るとかなりしょぼいが、発動率50%+準備ターンが不要で燃焼状態にできるということを考えると優秀な戦法だと思われる(戦略版では評価普通でしたが)

当然、この戦法単独だと弱いので、燃焼状態時に追い打ちできる「風助火勢」燃焼時に真価を発揮する陸遜などと組み合わせたい。

オススメ武将:陸遜・呂蒙・周瑜・司馬懿・黄蓋

鬼神霆威

通常攻撃後、目標最大204%の兵刃ダメージを与えるという戦法。

この戦法を覚えている武将が主将且つ目標の兵力が50%以下の場合、ダメージ率が更に増加するため、主将且つ突撃戦法が使いやすい「呂布・張遼・趙雲」などに習得させたい。

ただし、入手するためには星5武将の袁紹・呂布の消費が必要なため、獲得できる人は限られてくるであろう戦法である。

オススメ武将:呂布・張遼・趙雲・馬超・太史慈

虎踞鷹揚

戦闘中、封印への耐性+通常攻撃後に与兵刃ダメージアップの効果が得られる戦法だ(最大4回まで重ねがけ可能)

呂布や太史慈などの通常・突撃戦法を主に使う武将には是非覚えさせたい戦法だが、孫策・周瑜・張昭と星5武将を3枚も消費しないと入手できないため、これもまた入手できる人が限られる戦法だろう。

オススメ武将:呂布・太史慈・馬超・孫尚香・張遼・夏侯淵

焚輜営塁

敵軍2人に計略ダメージを与え、回復無効効果(2ターン)を付与する戦法だ。

発動率が35%と低い上に与ダメージも低いのが難点。回復無効化は対人戦であると有利になる効果ではあるが、ダメージと発動率を見る限り他の戦法を入れたほうが効果的であろう。

オススメ武将:諸葛亮・司馬懿・劉備・陸遜・龐統

慰撫軍民

初回3ターンに与ダメージ及び被ダメージを軽減し、4ターン目に兵力を回復するという戦法。

被ダメージ軽減と回復効果は強いが、与ダメージまで低下してしまうのが難点。戦闘が長引くほど強化されたり有利になる戦法持ち(司馬懿など)と組み合わせれば使えなくはないだろう。

ただし、この戦法はS1の天下槍で有名な劉備も消費対象になっていることを忘れてはいけない。

オススメ武将:曹操・劉備・司馬懿・左慈・曹仁

倉廩豊実

兵糧官に委任された際、糧食生産量を増やすという戦法だ。

効果量が地味なのにも関わらず、郡の星4武将が10体も必要。よほど星4武将が余っている人ならば交換して覚えさせてもいいだろうが、わずか最大2%のために星4武将を消費するのであれば武将覚醒や他の戦法訓練にあてたほうが良いだろう。

オススメ武将:荀彧・廬植・陳琳