三国志真選 どの勢力が人気?PKシーズンの勢力紹介と人気順

三国志真選 どの勢力が人気?PKシーズンの勢力紹介と人気順

どーも、PKシーズンプレイ中の4鯖でプレイ中のリーレだ。

今回は、PKシーズンで人気な勢力の紹介とその理由について解説していきたいと思う。

J4001サーバーの人気勢力順位

1位:劉備(361人)

2位:馬騰(339人)

3位:袁紹(228人)

4位:孫策(190人)

5位:曹操(89人)

6位:劉璋(53人)

※同盟移動が不可になった翌日に集計

※ランキング上位20位の同盟人数で計算

 

サーバーごとで多少の違いはあるかもしれないが、シーズンPKでは劉備・馬騰が人気である。理由は後述する勢力特性にあるが、やはり兵種適正をSにできる宝物+戦闘に関係する施設(劉備)或いは突撃ダメージ(馬騰)があるのがその人気の理由であろう。

3.4位の袁紹・孫策も適正Sにする宝物はあるが、その他の特性がピンとこないもののためやや人数が少なくなっている印象。

5.6位の曹操・劉璋は分かりやすい特性のため、手持ち武将・戦法が固まっている人にはオススメの勢力なのだが、他勢力の兵種適正を上げる宝物が魅力的のため、人が集まりづらいようだ。

勢力ごとの特性

1.劉備

初期特性中級特性上級特性
・戦闘で死亡する兵士数が9%減少
・民心速度が20%上昇
同盟建築物で石兵八陣が建築可能に
(1ターン目に敵軍全体を確率で混乱状態にする)
盾兵適正がSになる宝物を2つ獲得

劉備の特徴は「死亡兵士数が減少すること」「石兵八陣が建築できる」の2つであろう。

石兵八陣は初期レベルでは混乱にできる確率は20%だが、最大レベルまで上げることで40%まで上昇させることが可能。また、耐久力は1000もあるため、簡単に壊されることもないのが特徴。

石兵八陣による影響範囲が周囲2マス限定ではあるが、道幅が狭い要所に設置することで損失を増やすことが可能に。

同盟建築物ではあるが1同盟最大4つ設置できるため、対劉備勢力の同盟と戦う際には注意が必要だろう。

2.馬騰

初期特性中級特性上級特性
・騎兵の行軍速度が15%アップ
・馬騰勢力外でプレイヤー同士で戦闘を行う際、士気が25上昇
10マス内の行軍が突撃に変わり、戦闘中は突撃ダメージが発動する(兵器は対象外)騎兵適正がSになる宝物を2つ獲得

 

馬騰の特徴は「騎兵移動速度アップ」「10マス以内での行軍時、突撃ダメージが発生」だろう。突撃ダメージは土地などの守備軍などにも適用されるため、多少戦闘を優位に進めることが可能。

戦闘中の扱い(パッシブ?アクティブ?指揮?)が不明のため、無効にされたり2回連続で攻撃できる可能性もある未知の特性なので、対戦する際には相手の行軍に注意する必要があるだろう。

※こちらの乱チャンネルさんの動画で突撃に関する解説があるため、気になる人はチェックしてみよう

3.袁紹

初期特性中級特性上級特性
・櫓のレベル上限が1アップ
・木牛流馬から獲得できる資源・兵士が10%増加
先駆けが使用可能
(最初2ターンのダメージ+13%、兵士を10%損失)
弓兵適正がSになる宝物を2つ獲得

 

袁紹陣営の特徴は「櫓レベル上限+1」「先駆け号令の恩恵がある」ことだろう。

特に先駆け号令は兵士損失が増えるリスクはあるものの、1.2ターン目の与ダメージ上昇効果があるため、張飛や袁術など確実に初手ターンから戦法を発動できる武将・戦法などと相性が良い。

1回の発動で政策書を2枚消費するので注意が必要。発動する・しないの選択は可能)

袁紹陣営と対戦する際は、鈍兵挫鋭や意気衝天などの戦闘開始から封印・虚弱などにできる指揮戦法を使える部隊を使うようにすると良いだろう。

先駆け使用時の戦闘ログ。兵刃・計略ダメージともに上昇
戦闘に勝っても負けても負傷兵を損失するようになっている

4.孫策

初期特性中級特性上級特性
・初期名声が500増加
・戦闘3ターン目以降、兵力が最も少ない武将の与ダメージ+7%
資源産出量+10%槍兵適正がSになる宝物を2つ獲得

 

孫策陣営の特徴は「戦闘3ターン目以降、兵力が最も少ない武将の与ダメージがアップ」だろう。

勢力特性は戦闘よりもやや内政寄り。初期名声+500と生産量アップの恩恵を生かして他陣営よりも早く資源州へ進出できるかが鍵となるだろう。

5.曹操

初期特性中級特性上級特性
・名声の上昇速度が10%アップ
・屯田で獲得できる資源+10%
・部隊の攻城値+25%・予備兵の上限+5000
・徴兵速度+15%

 

曹操陣営の特徴は「攻城値+25%」「予備兵上限+5000、徴兵速度15%アップ」だ。

部隊が直接強くなる特性ではないが、兵士の貯蓄や速度、攻城値が上がるので強い部隊がいる場合はグイグイ押していけるだろう。

他陣営と違い兵種適正を上げる宝物がないため、武将・戦法が揃っていない場合は兵数で押し込むようにするしか無いだろう。

6.劉璋

初期特性中級特性上級特性
・戦闘で獲得できる経験値+7%
・徴兵時の消費資源を15%軽減
・建築耐久+50%・輜重兵舎開放

 

劉璋陣営の特徴は「戦闘中に獲得できる経験値+7%」「建築耐久値上限+50%」である。

曹操陣営と同じく戦闘面での恩恵は無いが、建築耐久値上限が増えるため時間稼ぎが得意な勢力。

高級特性の輜重兵舎は体力回復時間を短縮する効果があるようなので、深夜の人が活動していない時間帯や相手陣営の体力が切れた頃合いを狙って侵攻するという戦い方にぴったり。

正面から当たらず、建築物をうまく使って戦いたいという人には向いているだろう。

輜重兵舎についての解説。ここには書いていないが、建築時間45分、耐久500(陣営バフで750になる)の模様